8つの特徴

デザイン特徴について

現在市販されている男性スーツの主流はスリムでタイトなデザインです。これは欧米男性のように背が高く手足の長い人には似合いますが、日本人体型にはあまりマッチしません。日本人男性こそスーツの原点である英国式クラシックモデルを基調とした「SPスーツ赤座警部モデル」が断然おすすめです。このモデルの最大の特徴は、パンツ裾とジャケット袖口ラインが「美フレア」になっていて手足が長くスマートに見え、品格あるシルエットが実現することです。ぜひお召しになり、ますます魅力的な男性になって光り輝いてください。

美フレア・・・わずかに広がり手足を長く美しく見せるデザイン

着用効果

  1. 背が高くスマートに見える。
  2. 手足が長く見える。
  3. 姿勢が良く見え品格を感じる
  4. 精悍で強く見える。
  5. 信頼感、清潔感を高める。

赤座警部モデル認定SPバッジ

01:専用ケース入り 02:スーツ装着画像 03:スーツ装着裏面

SPスーツ 赤座警部モデル

認定スーツタグ

要人を警護するSP(私服警察官)は、強く、スマートで、カッコよく、精悍で、信頼できて、品格があり、清潔感がなければなりません。それらを追求した究極の男性スーツ「SPスーツ赤座警部モデル」なのです。
ビジネスにはもちろん、就活、婚活にもぜひおすすめです。

Price

ランク 仕立方法 本体価格 タグカラー
Standard
スタンダード
マシンメイド 120,000 Green
High-Grade
ハイグレード
ハンドメイド 240,000 Red


SPスーツ赤座警部モデル各ランク内容説明

ランク 本体価格 使用生地 仕立方法 2パンツ
追加費用
3ピース
追加費用
2パンツ3ピース
両方追加費用
採寸方法
スタンダード 120,000円 カノニコ等ブランド生地 マシンメイド
(国内工場、お台場仕様)
35,000円 25,000円 55,000円 販売店又は出張
ハイグレード 240,000円 ドーメル等高級ブランド生地 職人によるフルハンドメイド
(国内工場、仮縫い付き、お台場仕様)
70,000円 50,000円 110,000円 販売店又は出張

SPスーツ赤座警部モデル各ランク内容説明

ランク スタンダード ハイグレード
本体価格 120,000円 240,000円
使用生地 カノニコ等ブランド生地 ドーメル等高級ブランド生地
仕立方法 マシンメイド
(国内工場、お台場仕様)
職人によるフルハンドメイド
(国内工場、仮縫い付き、お台場仕様)
2パンツ追加費用 35,000円 70,000円
3ピース追加費用 25,000円 50,000円
2パンツ3ピース両方追加費用 55,000円 110,000円
採寸方法 販売店又は出張 販売店又は出張

※現在「SPスーツ赤座警部モデルハイグレード」販売休止中

デザインの基本形は、シングル、2つボタン、センターベンツ、パンツはクラシックストレート、ジャケット袖4つボタン、ネーム入り、色は黒、紺、グレー系無地となっておりますがお客様のご希望で変更可能です。2パンツ、3ピースの追加費用は上記の通りです。出張採寸は別途出張費(10,000円)がかかります。




SPスーツ赤座警部モデル納品までの流れ

01ご購入ページから仕立券をご購入

02仕立券をご自宅へ郵送、又はダウンロード(注意書き下段)

03採寸日時・場所の調整、ご連絡(お電話又はメール)

04株式会社エリクシルアーツ本社又は出張採寸

05採寸日から約1~2カ月でご自宅へ郵送納品

〈注意書き〉
仕立券を代金決済完了後5日以内にご自宅へ郵送(送料500円)、又はインフォトップマイページより14日以内にダウンロード


採寸場所

  • デザイン特徴
  • ご購入
  • 販売店舗一覧